~考える力とあきらめない心を育てる~

厚木市の学習塾 パスカル進学ゼミ 小1~高3 少人数制クラス 英語教室 個別学習

046-280-6490
定休日:日曜
ホーム教室・スタッフ紹介授業案内入塾までの流れブログお問い合わせ
ホーム » 高校入試 選抜選考基準 発表!

高校入試 選抜選考基準 発表!

2020.7.13 投稿者: 塾長 category : 新着情報  

先週9日、神奈川県教育委員会より、令和3年度入学者選抜の情報が発表されました。

詳細はこちら

選抜選考基準

 

各高校の選考基準の比率が判明しました。

当塾からの進学が多い高校を中心に、タイプ別にまとめてみました。

以下の高校については、昨年度の数値と変更ありません。

 

数値は、評定(内申):学力検査(入試):面接:特色検査の順

 

入試実力型の高校

厚木 3:5:2:2 特色検査

大和 3:5:2:1 特色検査

小田原 3:5:2:1 特色検査

海老名 3:5:2:-

座間 3:5:2:-

秦野 3:5:2:-

大和西 3:5:2:- 重点化:内申の英(×2)

上記の特色検査を実施する高校は、学力検査に加えて、

教科横断型の「自己表現検査」を受験することになります。

大和西は、英語の内申点の2倍が評定に加算されます。

 

バランス型の高校

厚木東 4:4:2:-

厚木北 4:4:2:-

厚木西 4:4:2:-

有馬 4:4:2:- 重点化:英(×1.2)

大和南 4:4:2:-

伊勢原 4:4:2:-

伊志田 4:4:2:-

神奈川総合産業 4:4:2:- 重点化:内申の英.数、理(×2)

こちら4:4:2の比率にする高校が一番多いです。

特記すべき点は、重点化項目がある高校と面接点です。

神奈川総合産業は、英・数・理の内申2倍が加点、

有馬は、英の内申1.2倍が加点されます。

 

内申重視型の高校

愛川 5:3:2:-

綾瀬 5:3:2:-

綾瀬西 5:3:2:-

厚木商業 5:3:2:-

こちらの高校は、内申点のウエイトが大きいです。

面接点も重視される高校も多いですので、対策が必要です。